直感、霊感、霊能力

オーラ

本音より建前が多くなりすぎると、オーラにグレーのもやが掛かります。

社会の中で、本音100%で生きることは難しいので、誰もがある程度は「本音と建前を使い分ける」ものです。そうすることで、いい距離感の関係をつくることができ、自分的にも、本音ばかりを語らなくて済むので楽でいられることが多いです。 こうした、バランスをとるための「本音を全開にしな...
0
直感、霊感、霊能力

自分と合わないエネルギーにふれると、目がしみたり、口の中に違和感がでたり。

霊的なセンスの種類には、大きくわけると「見える」「聞こえる」「感じる」「直感する」があります。このうち、身体感覚で「感じる」力が強い人は、身体全体がエネルギーを感じるセンサーで、意外なところに反応があらわれることがあります。 感じる力の強さは「体感」「気感」を伴うので、他の...
4
オーラ

霊感が強い人のオーラは紫色?というご質問について。

ときどきいただくご質問として「霊感が強い人のオーラは紫色ですか?」という内容があります。あと「ヒーリングの才能がある人のオーラは緑色?」という質問もよくいただきます。 霊感やスピリチュアルなセンスは「オーラの特定の色だけに、備わっている性質ではない」というのが答えに...
0
直感、霊感、霊能力

エネルギーに敏感な人は、気が散りやすい。

この世のすべてのものに、それ自体の質をあらわす「エネルギー」があり、生活上のさまざまな動きの中で、お互いのエネルギーをやりとりしています。 すべてがエネルギーを放っているので、この世は「エネルギーだらけ」です。私たちは、日々、さまざまなエネルギーの作用をうけて過ごしているこ...
0
オーラ

観葉植物のオーラをみる練習。

オーラを見る感覚を磨きたい場合、まずお勧めしていることは、 観葉植物のオーラをみる練習です。植物のオーラは人のオーラよりも、エネルギーが一定なので視界にとらえやすいのと、見やすい種類の植物を選ぶとコツをつかみやすいからです。 私の経験上、オーラ視の練習に適して...
2
オーラ

他人(自分以外)のオーラのほうが見えやすい。

こちらの過去記事のとおり、自分のオーラを見ることは難しいです。メガネをかけて、メガネ自体は見えないのと同じです。オーラ自体が(オーラ視をするための)装置になるので、装置そのものを透視上の視界に入れることが難しいからです。 そういう意味では、自分のオーラを見ることに比べれば「...
0
オーラ

自分のオーラは、見えません。

ときどき「オーラが見えるようになりたい」「オーラが見えるようになって、自分のオーラの状態を逐一チェックしたい」というご相談をいただくことがあります。 結論から言うと、自分のオーラを見ることはかなり難しいです。人により多少の差はあるかもしれないですが、一般的には「高いオーラ透...
0
直感、霊感、霊能力

スピリチュアルに関心をもつ人は、霊感が強めの人が多いです。

スピリチュアリズムでは、人は「肉体をもった霊である」という解釈をします。人は霊でもあるので、誰もが霊感をもっています。霊感の備わり方には個人差があるので、とても強い人も、そうではない人もいます。 スピリチュアルに関心がある人は、平均よりも霊感が強いことが多いようです...
0
直感、霊感、霊能力

不安なときの予感は、ほぼ「当てにならない」ので安心してください。

体が疲れているときや、気分が下がっているときは、やたらと不安になってきて「これからの人生がうまくいかなくなるのでは」「失敗してしまう予感がする」など、状況が悪くなっていく「かもしれない」思考が次々にわいてきます。 自分が直感が強いとか、予知的なセンスを持っているとい...
2
スピリチュアル全般

スピリチュアルなセンスは、4種類にわけて解釈をしています。

スピリチュアリズムでは、人は「肉体をもっている霊的な存在」という考え方をとっていきます。人は霊なので、すべての人に霊感=スピリチュアルなセンスが備わっていることになります。 センスの備わり方は、大きくわけると「3種類」または「4種類」になり、 私は、4種類にわける考え...
0
スポンサーリンク