直感、霊感、霊能力

スピリチュアル全般

霊感が強い人とは、何がどう強いのかを説明してみました。

スピリチュアリズムでは、人は「肉体をもっている霊的な存在である」というとらえ方をします。人は「霊でもある」ので、すべての人に「霊感」が備わっています。 霊感がどのくらいの強さで備わっているか、どのような方面に発揮されやすいかには個人差があり、霊感がとても強い人もいますし、そ...
0
カルマの法則・波長の法則

霊感が強い人が集まると、不思議現象は起こりやすくなります。

スピリチュアルなしくみに、「波長の法則」と呼ばれるものがあり、同じ性質をもつもの同士が引き寄せあって、人の関わりがつくられたり、出来事が展開したりするようになっています。 この法則が関連しているためか、霊感が強い人同士は、自然に集まるようになっていたり、関わりができるように...
2
直感、霊感、霊能力

直感でわかることと、行動からわかることを結び付けていくといい。

霊感が強い人、中でも、霊的な直感力に優れている人は、「情報に接したときに、最初に受けた自分の感じ」を事実のように受け取ってしまい、決めつけや思い込みをしてしまうことがあるので、この点には注意が必要です。 霊的な直感力に優れている人は、少しの情報でおおよその推察をつけ...
0
直感、霊感、霊能力

もっと霊感や直感を伸ばしたいときに心がけること。

霊感や直感をもっと伸ばしていきたいがどうすればいいかというご質問をいただくことがときどきあります。伸ばすための姿勢も、具体的な手法もたくさんあるためひとまとめにはできないので、今回は逆側から考えて「こういう姿勢でいると、霊感や直感が伸びることはない」という説明をしたいと思います。...
0
直感、霊感、霊能力

インスピレーションや、テレパシーを増やすには。

インスピレーションとは、外側からエネルギーがふきこまれるような「霊感的」「直感的」なひらめきのことです。 テレパシーとは、「心の中にある思いが、五感を通さずに伝達される」ことです。言葉、表情、身振りなどを「見たり、聞いたり」という手段を使わずに伝わることをいいます。 ...
0
スピリチュアル全般

霊感が強い人が抱えてしまう、特有の「罪悪感」がある。

霊感が強い人は、常に心の中に「罪悪感」「悲壮感」を抱えながら生きている人が多いです。なぜなら、霊感の強さとは「感性が反応する範囲が広い」ということなので、世の中で起こっているあらゆる出来事と、関わっている人たちの苦労や大変さが「まるで自分のことのように」感じられてしまうからです。...
4
スピリチュアル全般

霊感が強い人は、感性の及ぶ範囲が広いです。

霊感の強さとは、感性の幅広さでもあります。感性の及ぶ範囲が「この世的な領域にとどまらず、霊的な領域にまで広がっている」のが霊感が強いということですから、この二つは重なっています。 幅広い感性を持っている人のすべてが、霊感が強いとは限りませんが、 霊感が強い人は...
0
直感、霊感、霊能力

霊感は誰にでもありますが、気づくまでに時間がかかることもあります。

スピリチュアル的にいえば「人は肉体をもった霊的な存在」なので、すべての人に霊感が備わっています。霊感が強いか弱いかには個人差がありますが、ゼロの人はいません。 ときどき「スピリチュアルなことには関心があるが、自分には霊感的なものはまったくないと思う。霊感を自覚できるような経...
4
直感、霊感、霊能力

直感やわくわくを選択することで、うまくいく人と、うまくいかない人がいるのは?

スピリチュアルなしくみをいかして、人生をうまく運ばせる方向として「直感したことを選択すべき」とか「わくわくすることを優先すべき」という考え方がありますよね。ですが、この方法を実践してみても「うまくいく人」と「うまくいかない人」がいます。 今回の記事は、その差がどこから生まれ...
0
直感、霊感、霊能力

自分の「直感力」と「体感力」は、どちらが強いかを知っておくといいです。

スピリチュアルな力は、大きくわけると「3種類」または「4種類」です。一般的には「霊視」「霊聴」「霊感」という3種類とする分け方が多いのですが、私は、霊感をさらに二つにわけて、4種類とする解釈を採用しています。 なぜなら「霊的な直感」と「霊的な体感」は、対応するチャクラもまっ...
0
スポンサーリンク