2018年01月09日一覧

感情を使わずに内に留めると、「重さ」が生じて否定的になる。

人が日常で発生させる「感情」というのは、どのような種類のものでも、大元は同じエネルギーです。 あらわれ方が「怒り」であっても、「不満」であっても、「喜び」であっても、「高揚感」であっても、エネルギーとしては隔たりのないひとつのもので、あらわれ方...