オーラが整うと、自分らしさをあらわしやすくなる。

オーラとは、自分自身をあらわす「エネルギーの鏡」であると同時に、自分のエネルギーを外に放ったり、外からのエネルギーを受けとったりする「送受信器」の役割ももっています。

オーラが整っていけば、送受信器も整っていきます。自分が放つエネルギーにも、外から受けとるエネルギーにも、「ノイズ」「歪み」が少なくなり、スムーズなやりとりがなされることを助けます。

自分が伝えたいことが伝わり、自分らしさをあらわしやすくなり、

外から受けとる情報の解釈が、いい意味でシンプルになり(変に深読みになったりすることなく)、深くわかるようになっていきます。

オーラのようすとは、自分自身のようすが反映していますから、

オーラを整えるとは、自分を整えることとイコールです

これは何も難しいことはなく、広い意味で、自分を成長させることや、誰かのためになること、何かに役立つことなどを意識していけばいいだけです。

なるべく明るい気持ちで、未来に向けて目的をもち、自分を信じて、肯定的な姿勢で日々をすごしていく積み重ねが、明るく輝くオーラ(を放つ自分)をつくります。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント