大きなオーラの影響力を、肯定的にとらえていく。

大きいオーラをしている人は、存在感の大きさと、影響力の大きさをもっています。大きいオーラの実体感が、相手に与える印象を深いものにします。

幻想的な世界の女王

存在感とは、何もしなくても、そこにいるだけで作用するものですが、影響力とは「行動によって生みだされる作用を大きくする」という形であらわれます。影響力の大きさをいかすためには、行動することが必要です。

影響力があるから、行動しやすい、ということではないのです。

行動が先にあって、行動することで、影響力をあらわすことができます。

オーラが大きくて、影響力をもっていても、初めての行動に迷いはでますし、相手がある行動には不安がでます。

影響力の大きさがあると、自分でもなんとなくわかっているからこそ、動くことへの不安がでてしまうのが、大きなオーラの人「あるある」なのですが、

否定的なとらえ方をせずに、備わっているものをいい形であらわしていこうという、肯定的なとらえ方をしていくようにしましょう。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント