霊感が強い人は「顔がかわりやすい」?

過去記事の「霊感が強い人とは、何がどう強いのか」に記載のとおり、霊感の強さとは、霊的なエネルギーに「反応できる幅広さ」と「同調する度合の強さ」のことです。

前者は「さまざまな形のスピリチュアルなセンスの発揮」になり、後者は、いわゆる「憑依体質」「霊媒体質」的なあらわれになります。

後者の、憑依体質・霊媒体質な人の中には、「顔が変わりやすい」という特徴がみられることがあります。そのときに同調しているエネルギーやスピリットの特徴を、自分自身にあらわす(度合が強い)ので、顔の雰囲気がまるっきり変わってしまうのです。

植物の妖精

私自身も、すごく顔が変わりやすくて、長時間のセッションがおわって鏡をみると、さっきまでセッション中にみていたご相談者さまの顔写真と、鏡にうつっている自分の顔がすごく似ていて驚くことがあります笑。

60分くらいのセッションだとそこまでにはならないのですが、90分を超えると、同調している時間が長くなるからか、顔の雰囲気が違って感じられることが多いです。時間が経過して、本来の波長に戻ると、顔の雰囲気も自然に戻っていくのですけれどね。

美容室でも、髪を切ると(頭のまわりにふれることで、オーラが動くためか)、髪を切ったことの印象の変化以上に、顔の雰囲気がまったく変わります。

コメント

  1. どらどら より:

    昔々の若かりし頃、顔つき目付きが険しくキツくなっていた時期がありました。鏡をみても『別人感』が凄かったです。しかし当時は『自分はこういう顔になってしまったんだなぁ』と、深く考えもせず(笑)
    おそらく、低いものと仲良しこよしになっていたのでしょうね。

    • リカコリカコ より:

      どらどら様
      この記事の内容は、数時間とか一日とかで、コロコロと変化するあらわれのことです。
      昨日と今日で、いつもの顔の雰囲気ではない、というような。

      若かりし頃のあらわれは、その時期の元気のよさが反映されていたものではないでしょうか。
      元気いっぱいで、力がありあまっているときは、
      そういう雰囲気の顔になる、というのは皆にあることのように思います(^o^)

  2. きさら より:

    なるほど。昔からテレビに出てる方や家族を見ていて
    顔が違うことが多々あり こんな顔してたっけと考えるぐらい
    最近になって パワーブレス作成する友人を見ていても
    作ってる時と普段の顔が違って見えて何故か疑問でした。
    オーバーシャドーというとも聞いたのですが

    • リカコリカコ より:

      きさらさま
      この記事は「霊感が強い人の中には、顔が変わりやすい特徴がみられることがある」という内容で、「顔が変わりやすい現象は、すべて霊的な作用だ」といっているのではないので、、、そこはお間違いのないようにお願いします
      テレビにでている方や、ご家族の顔がかわりやすいのは、この記事のとおり霊感の強さによるものかもしれませんし、別の理由からそうなっているのかもしれないので、

      この記事の内容は、「いろいろな要因のうちのひとつ」として参考程度にとらえていただければと思います。

  3. どらどら より:

    あいや~、そういう事でしたかっ。
    あれは確か1ヶ月前後の期間の事だったので(うろ覚えですが)、記事の内容とは違いましたね(^^;)

    確かに、無駄に力は有り余ってました(笑)

    いつも丁寧な返信、感謝ですm(_ _)m