スカイプや固定電話のリーディング受付数を、多めにしています。

ピンクのチューリップ

お盆休み明けから、メールによるリーディングの受付数を減らして、スカイプや固定電話でのリーディングセッション数を多めにしています。私の側からすると、直接会話をする形式のよいところは、ご相談者さまがどんな人なのかがわかることです。

こういうことに関心があり、こういう性格をしている方なんだなと、声の波長から読み取ることができるので、わかる度合の深さが違います。メールのリーディングだと、「相談事項としていただいていることへの回答」を読みとることに集中するので、わかる範囲はとても限定的になります。

それで最近は、スカイプや固定電話でのリーディングをするほうが気に入っています。お伝えできる情報量も多いですし、不明点をその場で確認できるので、ご相談者様側からもメリットが大きいように思います。

あと、マイクの音質も無駄に高性能で、こちらも(以前と比較して)「聞きやすくなった」とご好評をいただいています。

コメント

  1. ひろこ より:

    リカコ様

    昨日はセッションありがとうございました。
    自分のオーラを知ることが、こんなに面白いとは思いませんでした。

    学級委員長(笑)を辞めたくて、振り返ると私何してるのだろう?と思うこもしばしばあります。やりたくてやってるのか、嫌々やってるのかわからなくなります。
    これをどう無理なく楽しく活かせるか、考えてみます。
    変なこだわりがあることも納得です笑(^^;;

    ありがとうございました。

    • リカコリカコ より:

      ひろこ様
      こちらこそ、昨日はありがとうございました!
      オーラのようすとは、自分自身のあらわれなので、オーラから逆算すると自分を客観視できるのが面白いところですよね!
      学級委員長はそのままぜひ続けていただき笑、その性質を「どうすればうまくいかしていけるか」「負担にならない度合にできるか」を考えていけばいいですよね。
      ありがとうございました!