霊の姿は見えなくても、霊がいる気配を感じる力がある人もいます

スピリチュアルなことに関心をもつ人は、霊感が強めの人が多いです。セッションでも「霊の姿は見えないけれど、霊がいる雰囲気とかを感じることがある」という話をお聞かせいただく機会は結構あります。

天使の姿をした少女

そういう場合、ご希望があればこちらからも霊視して把握がもしできれば(過去のことには上手く波長があわずにできないこともあります)ご相談者さまが感じたことと、私が把握できたことを照らし合わせてみることもあります。

霊感が強い人は、姿が見えなくても「感覚でなんとなく把握する」という力が強いので、そのなんとなくが結構な精度で当たっていたりもします。

こういう感覚が鋭いかどうかは、備わっている霊感の種類にもよります。必ずしも強さと感じやすさが相関するとは限りません。私のような霊媒タイプは、霊的なエネルギーと同調してなじんでしまう力が強いので(すぐに同調してしまうので)意外と感じにくいです。違和感として感じるので、なじみやすいタイプはそれが難しいんですよね。

コメント