自分のエネルギーの質が変わると、引き寄せられる内容が変わる

自分の「エネルギーの質を高める」とりくみとは、自分という器に、自分の本質に近いエネルギーを増やしていくことです。自分らしさの純度が高くなると、関わりがつくられる人やものごとが変わっていきます。

より自分とあっている人やものごとが引き寄せられてくるようになり、いいタイミングでものごとが起こっていくようになります。

この世で起こることは、同じ要素をもつエネルギーが引きあうしくみによって作られていきます。自分に起こることは、自分のエネルギーと同じものなので、

自分という器のなかに、自分らしいエネルギーが多くなるほど、望ましいものや、プラスを与えてくれるものごとと引きあいやすくなるのです。

エネルギーの量を増やすことは、引きあう力そのものを大きくできるけれど、何が引き寄せられるかとはあまり関連がありません。引き寄せられる内容と関連するのはエネルギーの質なので、質を高めるとりくみにも意識を向けるといいでしょう。

コメント