自分の生きる姿勢を、見守り続けてくれる存在がいる。

スピリチュアリズムに関心がある人のほとんどは、すべての人に、守護霊という見守り役のスピリットがいることを、知識として知っていると思います。

それでも、普段の生活においては、守護霊の姿を見ることもなく、その働きかけを認識することもなく、意識の大部分を目の前の現実へと向けて、過ごしています。

それでも、「守護霊という、進化・向上している、自分を見守っている存在」がいるのだということが、意識上にあると、

日常での意識や姿勢に、軸をつくってくれます。

自分をそうして見ている存在の視点があると思うと、この人生で自分に与えられている時間と機会をいかしていくことの大切さが、

ひときわ深く、感じられるようになるものです。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加