朝一番の、霊感のあらわれが(ときどき)あります。

眠ることは、実はとても「スピリチュアルな行為」でもあります。

眠ることで、この世的には「肉体的な疲労の回復」がなされていますし、

霊的には、眠っている間の意識は霊的な世界と波長があっていき「エネルギーのチャージ」がなされています。

朝、目が覚めたときに、気力がとても充実している実感があり、

とてもいいアイデアや、メッセージ性のある事柄が、自分の中からいきなりわきでてくる状態を、経験したことがある方はたくさんいらっしゃると思います。

まったく前置きなく「これをやったらいい」とか、「このことをまず試してみよう」という内容が思い浮かんできて、

それがとてもいいことのような、自分がやるべきことのような、肯定的な実感も同時にでてくることが多いでしょう。

こうしたあらわれは、「眠っている間に、霊的なエネルギーが十分にチャージされている」ので、

備えている霊感が、押し上げられるかのように発揮されてくる、という構図になります。

たとえるなら(霊感という)装置を動かすためのエネルギーが十分にあることで、パフォーマンスがよくなっているようなものでしょうか。

こうした、エネルギーがたくさんあることによる、底上げ的なあらわれは、朝の時間帯に起こりやすいです。

眠ることが、エネルギーチャージに大きく関わっているためです。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加