霊感が強い人の、割合。

スピリチュアリズムでは、人とは「肉体をもっている霊的な存在」である、という前提で解釈をしていきます。

人であると同時に、霊でもあるので、すべての人は「霊感」を備えています。

ただし、霊感の「強弱」には個人差があります。とても強い備わりになっている人もいれば、平均的な度合いにとどまっている人もいます。

スピリチュアルなことに高い関心をもつという時点で、だいたい、平均より高めの霊感をもっていることが多いですね。

そうでなければ、自分の中に、引きあうものがないですから、関心もわかないものだからです。

これまでの経験上の実感としては、スピリチュアルに関心をもっている人のうち、7割くらいの人は「平均よりも強い霊感がある」ようです。

その段階より、さらに一段上のレベルで強い霊感がある人は、そこからさらに3割くらい、でしょうか。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。

直感、霊感、霊能力
スポンサーリンク
記事を書いている人
リカコ

スピリチュアルなブログを書きつづけて11年になります。記事数は1700以上、1日あたり7000~8000PVくらい読まれています。インスタグラムをはじめてみました。

リカコをフォローする
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました