本質をあらわすオーラの色は、2~3色ある。

オーラとは、その人をとりまくように放たれているスピリチュアルなエネルギーのことで、オーラのようすには、その人自身が反映されています。

性格や性質などの本質的な要素は、頭の上のほうにあらわれます。

こちらの色は、だいたい2色か3色くらいのあらわれとなっていることが多いようです。もう少し多い人もいます。

人の性質というのは複雑なものなので、それが色として反映していますから、一色だけに留まる人はまずいません。ただし、複数の色のうちの、ある一色だけが目立って比率が高いというケースならよくあります。

たとえば、ある人の本質をあらわすオーラが「赤紫」×「シルバー」だとしたら、以下のような要素をあわせもつことになります。

赤紫のオーラをもつ人は。
赤紫のオーラは、行動力と優しさを兼ね備えた人にあらわれます。 赤紫のオーラの人には、こんな特徴が。 赤紫のオーラには「赤いオーラの、好きなことに対する情熱や向かっていく意欲などの強さ」と、「紫のオーラの、思慮深さや理解力の深さ」などがブレンドされています。 向か...
銀色のオーラをもつ人は。
銀色のオーラをもつ人は、「価値観」「世界観」を強くもっています。 独自の世界観がある探求者。 銀色のオーラをもつ人は、自分のいきる世界とはこういうもので、このごと対してはこうあるべきだという、世界観をしっかりもっている人が多いです。 それらは、形がないですから、...

この2色の組み合わせは、芸術家、芸能人など、人前にでて目立つ活動をしている人などに、わりとよくみられますね。

一般人であれば、「自分好き」だったり、「自分をアピールすることにあまり抵抗感がない」タイプであることが多いので、

その性質をいかして、人に影響を与えるとか、何かを教えるとかの活動をしていくことはうまくできますし、やりがいを覚えることも多いでしょう。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント