考え方、感情、行動

まずは小さい動きから、試してみる。

自分が何をするべきかわかっているけれど、確信をもてないために動き出せないことはありますよね。「裏付けとなる何かがあったら、すぐにでも動きだそう」と決めているけれど、あと少しのきっかけが得られず、立ち止まってしまうことがあるものです。 しかし、そういうときこそ「少しだけ動いて...
0
考え方、感情、行動

まいた種が実るまでの時間を、楽しんでいく。

まだ、種を蒔いたばかりであるのに、実りの時期を考えてしまうと、時間が長く感じられるだけとなります。蒔いてすぐには、芽は出ませんし、実りにはさらに時間が掛かります。 これから幾つかの季節がめぐり、太陽の下で、雨風にあたり、時間を掛けて成長していき、実りの時期を迎えてい...
0
考え方、感情、行動

時間というしくみの中で、この人生を学んでいます。

この世には「時間」というしくみがあります。 霊的な世界には、この世のような時間の経過はありません。 この世に「時間」があることで、私たちが経験させられる学びのひとつに「待つこと」があります。何らかの働きかけをしても、結果に至るまでには時間が掛かり、それ以前に、準備にも...
0
前世

前世の経験が、前にでる動きに抵抗感を与えてしまうことがある。

こちらの過去記事で書いたとおり、無意識で「そうしてしまう」「そうなってしまう」思考や行動のパターンがあり、前世から引き継いだものだとすれば、それは複数回の前世によって深く刻まれたと考えられます。 今回の記事は、これまでの前世で、何度も「俗世からはなれた隠遁生活をしている」ケ...
2
オーラ

使い続けた物にはオーラがうつり、愛着がわきます。

いつも使う道具や持ち物には、自分のオーラが移っていきます。 長く使っている物ほど、オーラがたくさんついていくので、自分になじみやすくて使い心地がよい物となります。 とても大事に使っていても、時間が経てば古くなって、たとえば布が擦り切れてきたり、色褪せがみられたりするけ...
0
考え方、感情、行動

解決の糸口は、近いところから探してみるのが効果的。

解決の「糸口」という言い方があります。糸口とは、糸の端のことで、こんがらがっているものごとの状態を、糸がからまっているようすにたとえて、ほどくための手がかりとなる部分を見つけるときに、この表現がつかわれます。 数本の糸がからまっているときは、糸の端はたくさんあります。しかし...
0
私の霊感日記

野菜のオーラの色。

私は、野菜が好きなので、毎日かなりの量の野菜をたべます。そうして毎日見ているものなのに、今まであまり意識しなかったことが、ある日ふと、視野に入ったので、野菜のまわりにあらわれているオーラの「色」についてとりあげてみます。 すべての物には、固有のエネルギーがあり、それ...
0
リーディングのご感想

ご感想|前世リーディング。

IRさんから、前世リーディングのご感想をいただきました。今回は、以前に前世リーディングを受けたことがある方を対象に、二回目の前世リーディングということで受付をしたものです。 ご感想をいただき、ありがとうございました(^o^)。 二回目の前世リーディングありがとうご...
0
前世

前世から引き継いだ、思考と行動のパターンを変える。

自分が無意識で「そうしてしまう」「そうなってしまう」、思考や行動のパターンが、前世の経験から引き継いでいるものだとしたら、そのことが自分の中に作られていくまでには、複数回の前世をまたいでパターンをくり返していることが多いでしょう。 現実的な行動にたとえると、早起きをするとか...
0
人間関係、コミュニケーション

親しい人間関係を広げるときには、ほどよい「緩さ」も必要。

人との関わりは苦手ではないし、社会の中ではうまくコミュニケーションができて評価が高いのに、友人・知人というプライベートの人間関係を広げることには、なぜかその力が発揮されずうまくいかないケースがあります。 そういうケースはだいたい、社会的にふさわしいとされる、丁寧できちんとし...
0
スポンサーリンク