目には、人柄があらわれる?

目には人柄があらわれる、目をみるとその人がわかるという表現があります。

目は心の窓、目は心の鏡など、同じような意味の言いまわしが多数あることからも、多くの人が「目から人柄を把握している」ことがわかります。

これは「スピリチュアルな解釈」と「現実的な解釈」と、2つの方法でなされていることでしょうね。

エレガントなヘアスタイルの女性

「目をみるとわかる」スピリチュアルな解釈

これは、オーラにあらわれている、サイキック的な手段による把握です。オーラ全体に、いろいろな情報があらわれていますが、目のオーラから把握しやすい事柄というのは確かにあるのです。

そのため、私自身も、リーディングの際にいただく写真は「目がはっきり映っているものを」と条件をつけています。

※「サイキック的な把握」については、この過去記事の前半部分の記載が参考になると思うので、あわせてご覧ください。

この方法は、把握する側の感覚的なものなので、他の人と共有はしにくく、規則性の説明もしにくいものですが、目のオーラから把握できるものは少なくないですね。

「目をみるとわかる」現実的な解釈

目をみることで把握できることは、感覚的なものばかりではなく、ある程度、他の人とも共有ができる部分もあります。それは「目つき」「視線」です。

その人が何を見ているか、その事柄をどう見ているかという、視線の動く方向を追っていけば、周囲を意識しているか、客観的な感覚をもっているか等、推察ができるものではないでしょうか。

目の動きには、意思、意図があらわれます。その人に関する前情報は何もなくても、目の動きを追っていけば、人柄の一部分を把握することは可能だと思います。

コメント

  1. 明太子 より:

    知り合いの知り合い(他人)のコンサルさんは、
    とても良い内容の為になるブログを書いているのですが、
    写真の目つきがどうも信用できないと思う事があり、
    かと思えば、
    職場のマウンティング上司は、
    やってる事は多々問題があるのですが
    目が綺麗(実は純粋?)なのがいつも気になっています笑
    どうも印象がちぐはぐなんですけど、
    どちらも近づかない方がいいかもしれませんね…

    • リカコ より:

      明太子さま

      目にはエネルギー的な情報があらわれるのは、記事のとおりのしくみでありえますが、
      もちろん、目をみればすべてがわかるわけではないし、
      目からの印象だけを優先すべきという意味ではないですから、

      その他の現実的な(事実としての)情報をベースとして、
      そのプラスアルファ、補完のような意味合いでいかすのがよいと思います。

タイトルとURLをコピーしました