床を水拭きして、お部屋の「気」をクリアにしよう。

こちらの過去記事でも書いていることですが、足の裏は「エネルギーの出口」のひとつで、足裏から排出された不要になったエネルギーが、そのまま床にたまってしまうことは結構よくあります。

使われて排出されたり、不要になって排出されたエネルギーは、いくらかの重さを帯びていて、下にとどまりやすい性質があるからです。

花と少女

一般的には、意欲をもってたくさんの行動をしている時期は、外からとりいれるエネルギーと、自分が生みだすエネルギーとの両方が多くなるので、比例して、排出するエネルギーも多くなります。

そうなると、不要なエネルギーがどんどん排出されて床についていくので、いつもより床が汚れやすくなるのは、なんとなくイメージがわくと思います。

今は、ステイホームをしていることから、あまり行動をしている気がしないですが、よくよく考えると「家にいる時間がとんでもなく長くなっている」ので、足裏から排出されるエネルギーは普段よりも多くなり、床にたまっている可能性はあり得ます。

不要なエネルギーが床にとどまり、その場所を歩き続けると、不要なエネルギーにひっぱられて、自分のコンディションもなんとなく重くなりやすいので、

解消のために掃除をしましょう。一番いいのは水拭きです。

お部屋の「気」がクリアにかわりますよ。水拭きができない環境なら、窓をあけて風通しをよくした状態で掃除機をかけるといいです。

コメント

  1. どらどら より:

    掃除機をかけるたびに、そろそろ水拭きやらなきゃな。。。とぼんやり考えていたので、ちょうどいいタイミングでした(^-^)近いうちにやりますね。

    以前、家の一部の空気がとても爽やかで軽くなっていたので、リカコさんのブログを思いだし、もしや、と思い家族に確認したところ、やはり、久しぶりに水拭きをした、とのこと。なるほど納得したことがあります。

    長い間水拭きをしていなかった事によるギャップで、気付くことができたんだろうなぁと。

    • リカコリカコ より:

      どらどら様
      私もこの記事を書いてから、すぐに水拭きをしましたところ
      お部屋のオーラがとてもすっきりして、さわやかになりました☆

      使用前・使用後の差がつくと、はっきり気づきますよね!