前世

前世

前世での性別の経験値が、異性の理解力に繋がっていることもあります。

前世で、「女性だった経験が多い、(今世の性別は)男性」、または、「男性だった経験が多い、(今世での性別は)女性」は、たましいの経験値があることから、異性の気持ちへの共感度や理解度が高いです。 女性の前世をたくさんもつ男性は、男性の平均と比べて、女性の気持ちがよくわかり、 ...
0
前世

前世を知ると「客観的に自分を眺められる」というメリットがある。

スピリチュアルに関心を持つ方は、前世にも関心が深い方が多いものです。 理由としては、かつての人気番組「オーラの泉」の影響もあるのだろうと思います。 ゲスト出演者の「オーラの色」「前世」「守護霊」について語られるという形で、番組が進んでいくという、当時の記憶がある30代...
0
前世

前世を知らなくても、今の自分を見つめれば、わかることは多々ある。

私たちは、何度も生まれ変わって、「たましいの経験」を、積み重ねています。そうした過去の人生のことを、前世といったり過去世といったりします。 前世での経験をふまえて、性質やカルマを引き継いで、さらなる学びをしているのが「今回の人生=今世」です。 学びの内容は、人の数だけ...
0
前世

前世と今世、逆の立場になることも。

(こちらの記事は、10月に発行したメルマガからの転記です) 現在、TBSのBSで、水戸黄門をやっているそうです。 私は、時代劇がわりとすきで、中でも水戸黄門はとても好きでした。地上波のシリーズがおわってしまったときには、時代の流れとはいえ、とても残念だなあと思っていた...
0
前世

理想の高さは、前世の性別が関係している場合も。

「こんなタイプの人しか好きになれない」「周囲にいる人は、私が求める条件に合わない」と、理想がとても高いために恋愛関係になることが難しくなる方がいます。 そうしたケースのすべてに当てはまるわけではないですが、理由のひとつに「前世の性別」が関連している場合があります。 「...
0
前世

前世でつちかった経験を、今世でいかすためには。

相手の気持ちを推察できるか、どのくらいの精度でそれができるか、という点には、過去の経験値の多さや深さが関連しています。 今世の経験値ももちろんのこと、前世の経験値も含まれます。 回数の多さも、バリエーションの広さも関係しますね。いろんな国で、いろんな職業で、いろんな生...
0
前世

ほとんどの人間関係は、前世のどこかで会っている?

私たちは、たましいを引き継いで何度も生まれ変わって学んでいますから、誰もが「前世」という以前の生の経験をもっています。 スピリチュアリズムに関心がある方には、お馴染みの知識ですよね。 そのことを理解している人は、たとえば、初めて会ったのになぜか懐かしい気持ちに...
0
前世

前世の職業と、今世の職業。

前世リーディングをしていると、前世と今世の職業に共通点がみられることが多いです。または、まったく同じ職業というケースもあります。 一例をあげると、前世で教師だった方で「今の職業は違うけれども、免許は持っています」という方がいましたね。 最近の鑑定の中では、前世で医療関...
0
前世

前世と守護霊が、同じ人物となるケースはあるのか。

前世とは: 私たち人間は、たましいの存在で、何度も生まれ変わって、さまざまな状況や立場を経験することで学んでいますので、「前世」「過去世」と呼ばれる、以前の生があります。 守護霊とは: 私たちが、この世で、学んでいく際に、私たちを霊的な観点から導く役割の、たましいの親和性の...
0
スポンサーリンク