考え方、感情、行動

考え方、感情、行動

物事全般にクールになってしまうタイプの、価値観の入れ替え方。

いろんな物事に対して、ドキドキ&ワクワクという高揚する気持ちを感じることができず、全般的に冷めていたり、興味が持続せずに、短期間で飽きたり諦めたりしてしまい、目的を定めて持続していくのが難しい、と感じる方がいるものです。 最初はよくても、少し時間がたつと、「ああ、こ...
6
考え方、感情、行動

改善のための努力をしているのに、後退している気がするときには?

自分を高めるための、努力をしているのに、効果が見られないどころか、むしろ以前よりも後退しているかのように、感じられることがあると思います。 特定の感情が強くなったり、気分の上下の波があったり、調子もすぐれず、人間関係にも、以前にはなかったトラブルがでてくるなど、うまくいかな...
0
考え方、感情、行動

依存心を除こうとするより、自立心を磨くことが近道。

依存心が、まったくゼロの人はいません。誰の中にもそういう気持ちがありますし、依存することが、必ずしも悪いということではなくて、それが強すぎなければいいのです。 依存が強すぎると、自主性が薄れて、人生のいろいろな場面で、ものごとが停滞したり、自分が気づくべきことに気づけないま...
0
考え方、感情、行動

成果を大きくするのは、「自分に合っているもの」を選択すること。

得意な資質をいかしていく生き方も、苦手に挑む生き方も、どちらも「経験という学びになる」という意味では、同じです。 しかし、現世的にある基準以上の成果を上げたいと思うなら、得意分野を見極めて「自分の資質に、より合っていることを選ぶ」のが近道となります。 「自分に...
0
考え方、感情、行動

何をやっても、うまくいかないときは、充電期間にあてる。

何をやっても、うまくいかない、空回りになりやすい時期があります。そういうときは、無理をせずに、少し休んでみることもいいと思います。 一つのことだけではなく、「何をやっても」空回りになる時期は、だいたい、「充電すべき時期」で、積極的な動きをしても結果につながりにくいものです。...
0
考え方、感情、行動

趣味や興味の対象を、どう決めたらいいのかわからないときは。

「趣味が何もないので、自分に合うことを見つけたいが、何がいいのかわからない」「何をすれば楽しいのか、自分でもよくわからない」というご相談を受けることがあります。 いろんな選択肢を考えたり、実際に試してみたりしても、判断がつかない場合は、何をするかを考える前に、「形態や、関わ...
0
考え方、感情、行動

ひとり暮らしをすれば、自立できるか?

「今の自分は、依存的であると思う。自立心を養うために、ひとり暮らしをしたほうがいいだろうか?」というご相談をいただくことが、しばしばあります。 ひとりで暮らすと、助けてくれる人がいませんから、何でも自分でやらなければならず、確かに「ひとり暮らしならではの経験」は、たくさん積...
0
考え方、感情、行動

できることを、可能なスピードで進むこと。

当たり前のことですが、できることしかできず、可能な早さでしか進みません。すべての物事はそうです。 無理をしても、どこかにしわ寄せが発生し、ある意味帳尻が合うというか、無理をして進んだ分と同じ振り幅で、いずれ返ってくることになります。 焦りの気持ちが出てきて、とにかく何...
0
考え方、感情、行動

スムーズに進まないときには、そうなるだけの意味がある。

物事が上手くいかないとき、スムーズに進まないときには、それなりの意味がります。「待たされる」場合には、待ったほうがいい理由があるから、そうなるのですね。 上手くいくときには、不思議なくらいにサクサクと物事が進んでいきます。そうではないときには、やはり、そうならない意味、「待...
0
考え方、感情、行動

被害者のままでいたい気持ちを,乗り越えていく。

変わりたい、幸せになりたい、と言いながら、心の中では、自分自身を変えたいとは思っていない方がいます。周囲の人や状況が、自分が望むように変わってくれることを願ってはいますが、今の自分を変えたいとは思っていないのです。 その多くは、心の中にかなりの「被害者意識」を抱えている方達...
0
スポンサーリンク