人間関係、コミュニケーション

人間関係、コミュニケーション

自分の中にある、新しい「一面」を見つけるには。

人はたくさんの要素をもつ多面体の存在です。 自分の中には、実にいろいろな「面」がありますが、日常の中ではその全部をつかうことはなく、ごく一部分を場面に応じて使い分けをしています。 相手との関係や場の雰囲気などを考慮して「ある場面では仕切り役の自分」になり、「別の場面で...
2
人間関係、コミュニケーション

自分らしさを磨いて、人間関係をつくるという方法。

人間関係をつくるとは、自分と相手との「間」をつないだり、開きをうめたりすることです。 自分がそれを求めるなら、自分のほうから相手に合わせていくことが基本だと思うけれど、そういうことがどうしても苦手でうまくできない人がいます。 相手の考えていることを把握できない...
4
カルマの法則・波長の法則

引きあう要素が薄れていくと、人間関係も変わっていく。

人間関係全般の関わりやつながりには、同じ要素を持つもの同士が引き合うという「波長の法則」が大きく関連します。 同じ要素をもつもの同士が引きあうということは、逆にいえば、同じ要素をもたないならば引きあうことがありません。 このしくみは、新しく知り合う機会においても、既に...
0
人間関係、コミュニケーション

人間関係とは、お互いの間に「つながり」をつくること。

人間関係とは、自分と相手との「間」に「つながりを作る」ことです。 人はそれぞれ別の個性をもっています。考え方や価値観が違う人同士で、つながりをもつとなれば、違いの分だけ開いている「間」をうめていくことが必要となります。 通常は、あまりそこまでは理屈で考えたりはせず、何...
0
スピリチュアル全般

波長が近くても、差があっても、好意は生まれる。

すべてのものには「固有のエネルギーの振動」があり、そのことを「波長」といったり「波動」といったりします。 人間関係とは、お互いのエネルギーの交流なので、オーラを通して、お互いの波長を伝えあっていることになります。 日常の普通の会話の中でも「あの人とは、波長が合...
0
人間関係、コミュニケーション

否定的な感情で結びついた関係は、強く、しかし脆い。

人間関係も、同じ要素をもつもの同士の「波長の法則」が関連します。 考え方や感情の抱き方など、内的な要素に共通点があると、特に女性同士であれば、親近感を覚えやすいので一気に距離が近くなります。 その際、同じものに対して不愉快になるとか、同じ対象に怒りがでてくるなど「怒り...
0
人間関係、コミュニケーション

人間関係から、必要なピースを集める。

この世の人間関係は、同じ要素をもつ人同士が引きあう「波長の法則」というしくみが関連しているので、自分自身と、関わる人たちとの間には、 少しずつ「同じピースが存在している」ことになります。 自分について、わからないこと、迷うことがあるときは、人との関わりをふやしてみると...
0
スピリチュアル全般

一段上へと進む時期に、ソウルメイトと出会うケースも。

スピリチュアル的にいえば、この人生とは「たましいを成長させる学び」で、この人生で関わりをもつ人は、何かしらの学びに必要となる役割を(お互いに)もっています。 その中でもとりわけ、印象深く大きな学びを与えあう関係は、おそらく、これまでの前世でも、何度も関わりをもっている「親し...
2
人間関係、コミュニケーション

どれだけ経験を重ねても、人間関係は難しいものです。

若いうちの人間関係は、お互いの関係性がシンプルでわかりやすいです。ただし、自分の経験値の少なさで、うまくいかないこともあります。 年齢を重ねると、お互いの関係性に複雑さがでてきます。それまでの経験値がいきる場面もあるけれど、配慮しなければならない要素もふえていくので、別の大...
0
カルマの法則・波長の法則

わかりあえる人間関係が少ないと感じるときには。

この世で展開するすべては、同じ要素をもつもの同士が引きあう「波長の法則」というしくみが関連します。 人間関係もこのしくみが関連しますから、関わりができる相手と自分との間には、何らかの共通要素が存在することになります。 たくさんの共通点がある相手とは、同じ感覚の...
0
スポンサーリンク