人間関係、コミュニケーション

人間関係、コミュニケーション

成功している人たちと関わることの、エネルギー的な作用。

これから副業を開始するとか、趣味の活動を本格的にやりたいとか、新しいことを成功させたいときには「既にその人自身の活動がうまくいっている人たち」と関わりをもって参考にするのはとてもいい方法です。 それらについて相談したい場合も、既にうまくいっている人に話を聞いてもらうのが有意...
0
オーラ

似ているオーラ同士の人間関係は安定するけれど、刺激は得られにくくなる。

オーラの色味が似ている人同士は、ものごとの考え方や判断の基準などが似ているので、あまり揉め事や対立にならずに、わかりあえることが多くなります。「こういうときはこうする」という思考と行動のパターンが近いからです。けれど、対立にならない代わりに、新しい刺激を与えあう形にもなりにくいと...
0
人間関係、コミュニケーション

自分で自分を満たしていこう!

他人のために自分の力を使う奉仕の姿勢は素晴らしいけれど、そればかりになると自分は疲れますし消耗してしまいます。他人のために動きすぎて、自分のために使う力がたりなるまでは頑張りすぎない「ちょうどいいバランス」が大事だと思います。 他人のためばかりになりやすい人のパター...
0
人間関係、コミュニケーション

違う性質をもっている人同士だから、学び合うことも、助け合うこともできます。

人間関係とは、お互いの「違い」を学びあう関係です。 違いがあるから、苦労することも、負担が掛かることもあるけれど、違いがあることで、助けられることも、教えられることもあります。 もしもすべての人が「自分と同じ」だったなら、苦労はしないけれど刺激もなく、相手がで...
0
人間関係、コミュニケーション

人間関係は、「形を持たない財産」です。

どんなに自力が大きい人でも、自分ひとりだけでできることは限られています。何かしらの他力に支えられて毎日の生活は成り立っています。 他人がいることで思い通りにならないことは多く、他人のせいで自分が損をすることもときにはあるけれど、それでも、自分と他人との「人間関係」があること...
0
人間関係、コミュニケーション

人から好かれているほど、他力が関わる場面で有利になる。

広い意味で「他人から好かれている」「人気がある」人ほど、他力を必要とするものごとはうまくいきます。自立心が大きくて実力がある人でも、自力だけではできない事柄はたくさんありますし、他力をくみあわわせるほど大きな規模のことができるので、 他人から好かれている自分でいられたら、あ...
0
オーラ

すべての経験が、オーラに刻まれる。

オーラとは、自分の情報をあらわすエネルギーで、経験したこと、見聞きしたことは、情報エネルギーとしてオーラの中に刻まれていきます。 こうしたエネルギーの蓄積が、のちの経験と結びついて「人生の中盤以降で、知恵が多くなり、力がついていく」ことは多いです。 たとえば誰...
0
人間関係、コミュニケーション

他人の意見を、どこまでとりいれるか。

自分を分析するときや、行動しようとすることの判断基準がほしいときなどに、第三者からの意見を参考にすることは役立ちます。 しかし、自分の意見と他人の意見が一致するなら「やっぱりこれでいいんだ」と思いを強くする力となるけれど、そうではない場合もあるわけで、どこまで他人の意見をと...
0
オーラ

オーラの交流で、似ている人同士が自然に集まり親しくなる。

人のまわりには、その人自身をあらわす「オーラ」というエネルギーがあります。このことはスピリチュアルに関心がある方にはおなじみの知識ですよね。 オーラを「見る」ことは難しいけれど、オーラを「感じる」ことは多くの人が無意識に行っていて、相手のことを把握したり、お互いの情報を伝え...
0
人間関係、コミュニケーション

人間関係を変えるには、まずは「いい関係を増やす」ことから。

多くの人が、「人間関係は変えられない」と思っています。ストレスのある人間関係があるときに「変えられたらいいのに」と悩み、そして「でも変えられないよね」と諦めます。 このとらえ方は「変えにくいところを、変えようとしている」ので、視点をきりかえて「変えやすいところから、変えよう...
0
スポンサーリンク