考え方、感情、行動

考え方、感情、行動

攻撃される怖れから、自分の力を出せなくなっているケース。

小さいころから優等生で、先生や大人に可愛がられ評価され続けた場合、その人の肯定感が増して、いつでも自信いっぱいに振る舞える・・・とはならず、逆にとても窮屈な生き方になってしまうことがあります。 なぜなら、繊細で、他人の立場などを気にするタイプの人は「自分だけが特別扱いをされ...
0
考え方、感情、行動

自分にとって必要なものは、いつでも近いところにある。

いつでも、自分にとって必要なものは、とても近いところにあるのです。 けれど、それが見えないのは「近いところにあるはずがない」「自分はまだそれを手にしていない」「必要なものは必ず遠くにあり、手に入れるのは難しいに違いない」と思い込みをしているからです。 必要とは...
2
考え方、感情、行動

他の人は、あなたにはなれません。

あなたが、あなた以外の誰かになることができないように、他の誰かが、あなたになることもできません。 あなたの人生は、あなた自身のものです。 あなたが座るべき場所を、空席にしないでください。あなたがいるべき位置は、あなただけに権利がある場所なのです。
2
考え方、感情、行動

関心をひかれる事柄があるのは、とても幸せなことです。

大人になってから、関心をひかれる事柄を見つけたときに「もっと若いうちから、このことを知っていたかったなあ」と思うことがあるものです。 10年前とはいわないけれど、せめて5年前に、この件を知っていたなら、その分大きく前進している今があったのにと。 そういうときは...
2
考え方、感情、行動

毎日の生活に、新しいことを少しプラスすることの効果。

毎日の生活の中に、ほんの少し「新しいこと」をとりいれると、それだけで他のことも含めた全体の流れが持ち上がっていくようになります。 「最近、自分がやっていることの意味がわからなくなってきた」とか、 「何かをしたいと思うが、何をしていいのかわからない」など、 悩みと...
0
考え方、感情、行動

重さが、自分をこの場所に留めてくれています。

抱えるものが何もない状態で、すっきりと身軽になって過ごしたいですよね。 やるべきことはやりきって、すべての悩みは解決して、 未来には期待と夢だけがあり、 それだけに集中できる環境になったらいいのになあ~と思ってしまうけれど、 そうならないことには意味があり...
0
考え方、感情、行動

同じことを長く続けていくと、順調でも迷いはでてくるものです。

ここまで順調に進んできて、今も停滞はいないし、乗り越えるべき大問題が発生していることもなく、今までと同じような動きを続けているのに、 なぜか急に「これでいいのか」「これではない別の何かをすべきでは」という気持ちが持ち上がってくることがあります。 ある目的に向かってとり...
0
考え方、感情、行動

誰もが、それぞれの場所で幸せになることが可能です。

他人の幸せな様子を目にしたとき、「あの人だけなぜ」とか「不公平だ」と思ってしまうことがあれば、自分と相手が同じフィールドに存在していて、決まった量の幸せを奪い合っている」という思い込みがあるためかもしれません。 「相手の幸せは、相手自身のフィールドで起こること」で、 「自...
0
考え方、感情、行動

新しいことをしたい気持ちが、下がらないうちに動きだす。

何か新しいことをしてみたいという気持ちがわいてきたなら、その気持ちにしたがって行動を起こしてみましょう。 このとき「簡単にできる小さいことから」動きだしてみるのがいいでしょう。 なぜなら、深く考えすぎて時間を掛けているうちにやる気が下がって、結局は行動しないままになる...
0
考え方、感情、行動

変わることと、そのままを認めることを、くり返して成長する。

動き:その1 大きな動きをするときの、きっかけとなるのは「自分を変えよう」「変わろう」とする気持ちであることが多いです。 このままでいいのか、もっと自分が納得する自分になりたいと、変化を望む気持ちは、前進のための力になります。 動き:その2 その動...
0
スポンサーリンク