考え方、感情、行動

自分のことだけを考え、優先する時期が、あってもいい。

他人を考慮せずに、自分のこと「だけ」を、考えて振る舞うことを、「常に」行っている人は、自己中だとか、子供っぽいワガママという評価をされて、ちょっと下にみられたり、その考え方を改めるべきだと言われることもあるかもしれません。 けれど、ある程度の範囲内であれば、人は皆、自分を中...
0
考え方、感情、行動

複雑であるほど価値が高いという、思い込みになっていないか。

大人になると、必要以上に物事を複雑に受けとめがちになります。 社会性が身について、思考力が発達して、知識が増えていくほどに、シンプルに受けとめて、シンプルに考えていくことが、出来にくくなります。 複雑に受けとめることが、自分にとっての「普通」の状態になっていき...
0
スピリチュアル全般

たましいの望む方向へ、軌道修正がなされることがある。

私たちは、それぞれに「たましい」という領域をもっていて、いろんな個性や特性を発揮したり、課題を経験して学んだりしながら、この人生を過ごしています。 この世に生まれてくるということは、「そうする必要がある」ということです。意味なく生まれてくることはありません。 たましい...
0
スピリチュアル全般

霊の憑依は、小さいものなら、日常よくある現象です。

「霊の憑依」は、怖いものに思えてしまうかもしれませんが、実は、プチなものも含めれば、「日常、誰にでも普通に起こっている現象」で、それほど気にすることでもありません。 すべての現象は、「波長の法則」という、自分と同じ要素のあるもの同士がで引きあうしくみで、霊的現象も同様です。...
0
考え方、感情、行動

他人の、「若気の至り」による言動から、気付かされること。

他人が、幼い考えからの行動、分別のない言動をしているのを見て「過去の自分も、あのような考えや行動をしていた時期がある」と気付かされることがありますよね。 すべては繋がっていて、自分も他人も繋がっていて・・・、過去と今も繋がっていて・・・、過去の自分の様子を、客観視できるよう...
0
仕事

過去の経験を、応用・転用した仕事を考えてみる。

お仕事のご相談を、日々、たくさんいただきます。今までと同じことの繰り返しでは、自分の望む未来に繋がりそうにない、しかし、何をしたらいいのか分からない、何をしたいのかもわからない・・・、 いろんな迷いの気持ちが出てきて「今のままが良いとは思わないが、この先どう考えたらいいのか...
0
私の霊感日記

たまたま見たテレビ番組が、素敵でした。

先日、あまりテレビをみない私が、たまたま昼間にテレビを見ていましたら、「徹子の部屋」に、作家であり作詞家でもある、永六輔さんが出ていらっしゃいました。 その中で、とても印象的だったお話があって、そのことを、書いてみたいと思います。 永さんは、現在、パーキンソン病のため...
0
人間関係、コミュニケーション

会話の「目的」は何か。

上手な会話やコミュニケーションのためには、そのやりとりの、目的とは、どんなことなのかを、自分の中でしっかりととらえて置くことが大切です。 そこがはっきりしていないと、その時々の相手の反応や発言の内容で、あちらこちらとゆれ動いて、何を得るためのやりとりだったのかが、曖昧になっ...
0
人間関係、コミュニケーション

自慢をしているように、誤解されがちな話し方。

自分では、全然そんなつもりはないのに、話したことが「自慢話」のように受け取られてしまう、誤解されてしまうことが多い人の「話し方」には、共通点があります。 ひとつは、「自分の話ばかりすること」、そしてもうひとつ、「話にオチがないこと」です。この二つの要素が両立している人が、そ...
0
人間関係、コミュニケーション

誤解と憶測。

誤解されることが多い人は、基本、言葉が足りていないというか、言うべきことを言わず、伝えるべきことを伝えていないのに、そのことに自覚がないケースが少なくないようです。 会話の中で、説明や主張の言葉が少ないので、相手の憶測を生みます。そして、意図したことと違う受け取り方や解釈を...
0
スポンサーリンク