考え方、感情、行動

できることを、可能なスピードで進むこと。

当たり前のことですが、できることしかできず、可能な早さでしか進みません。すべての物事はそうです。 無理をしても、どこかにしわ寄せが発生し、ある意味帳尻が合うというか、無理をして進んだ分と同じ振り幅で、いずれ返ってくることになります。 焦りの気持ちが出てきて、とにかく何...
0
オーラ

「赤×青」は、男前オーラ。

性質をあらわすオーラの色に、赤の元気さと、青のクールさの両方を併せ持った人は、男性だと、爽やかな男らしさがあり、女性からモテるタイプだと言えます。反対の要素を持っているので、それぞれの要素がお互いを引き立てて「分かりやすい魅力」があるためだと思います。 あくまで一例ですので...
0
オーラ

オーラの色が同じでも、濃淡によって特徴はかわる。

性格や性質をあらわすオーラの、色の濃淡により、備えている性質が「どのように発揮されているか」または、「本人がどのようにしたいと望んでいるか」がわかります。 オーラの色といえば、単純に「青」とか「赤」とかの、色だけに注目することが多いですが、しかし、一口に赤と...
0
オーラ

嘘をいっているときには、オーラがゆがんで見える場合が。

嘘・・・とはいかないまでも、「本心ではない発言」をしているときに、その人のオーラが、一瞬、ゆがんで見えることがあります。 必ずではないのです。そのように見えることが、ときどきあるという程度です。 理由は、私がそのつもりになって見ていないためなのか、それとも、発言者自身...
0
人間関係、コミュニケーション

家族との付き合いも、「人間関係の一形態」と考える。

家族同士でも、全員と気が合うとは限りません。そうなったら理想的ではありますが、現実には、近い関係だからこそのいろいろあるのが普通です。 家族だから、何もしなくても分かり合えるはず、協力し合えるはず・・・とは、ならないこともあります。 たましいの個性はそれぞれな...
0
仕事

需要を満たす立場になれれば、仕事は成り立つ。

仕事とは、誰かのニーズを満たすことで成り立ちます。 誰かが、「何かを、頼みたい」と思ったときに、自分がご指名にあずかる立場を確立する。そうすれば、成り立っていきます。この考え方は、会社で雇われて働く場合でも、自営する場合でも同じです。 たとえば、「今日は、家以...
0
仕事

その道の、第一人者に、誰もがなれる時代でもある。

今の時代は、世の中のニーズが、早いサイクルで移り変わっていきますので、次々に、「新しいもの」「新しいビジネス」が、生み出されています。 インターネットが一般家庭に普及するまでには、かなり長い期間がかかったと思います。その後に登場した、「ブログ」というシステムが一般的になるま...
0
仕事

気負いすぎないことも大切。

物事に取り組むときに、意欲をもって、自分の資質を発揮しよう、期待に応えようという、前向きな姿勢は、とても大切ですし、必要なことだと思います。 しかし、その意欲も、適度に発揮されている分にはよいですが、過剰になりすぎて、「我こそは」の気持ちが大きくなりすぎると、空回りすること...
0
スピリチュアル全般

転換期を迎えているときには、環境を変えたい気持ちが働く。

人生には、数年おきに、「節目」のようなものがあり、状況や心境を大きく変化させて、一段高いところで、新たな学びをスタートさせていくような流れが作られているようです。 人生の節目、転換期に差し掛かっているときには、「環境を変えたく」なります。お部屋の模様替えをしたくなったり、不...
0
スピリチュアル全般

霊的なエネルギーにふれると、眠くなることもある。

スピリチュアルな意味合いにおいての「眠気」というのは、「霊的に高い波長のエネルギーにふれたとき」と、逆に「霊的に波長が低くて重たいエネルギーにふれたとき」に感じやすいものです。 それは、ある種のトランス状態というか、入神状態のようなもので、霊的なエネルギーに深く感応している...
0
スポンサーリンク