私の日記

私の日記

小説の、先の展開がわかることが(まれに)あります。

先日、ある短編小説を読んでいました。そんなに難しくはない内容で、読みやすい文章なので、あまり集中もしていない、流し読みのような感じでした。 ふと、読みながら、「その先の展開の一部」が、脳裏に浮かんできました。 「・・・この女性は、過去に八重歯があって、大人になってから...
0
私の日記

はじめて、霊をみた(と思う)ときの記憶。

私は、幼少期に、霊を把握することができていたかどうか覚えていないのでわかりません。これは「大人になってから、初めて見た(と思う)記憶」です。 あるとき、地下鉄の駅から家にむかって歩いていましたら、どうやらいつもと違う道を通っていたようで、小さい木造の家(もしくは、小屋)の前...
2
スポンサーリンク