前世

カルマの法則・波長の法則

前世の行いが、今世の自分に戻ってくることもあります。

人が、この世で経験する事柄には「カルマの法則」とよばれるスピリチュアルなしくみが作用しています。 このしくみは、生まれ変わりをまたいで作用することもあるので、 前世での行いが、今世の自分に戻ってくることもあります。 たとえば、前世のどこかで、知ら...
0
前世

私の前世による、イメージかもしれない、という話の続き。

少し前に「私はなぜか、年齢を重ねてもおばあさんになる気がしない。しかし、おじいさんになる自分は簡単にイメージできる。これは前世が関連しているのでは」という内容の記事を書きました。 Jさんから「リーディングのご感想」をお送りいただいた際に、この記事の内容と関連する、と...
0
スピリチュアル全般

この人生も、たましいの学びの途中。

人は、何度も生まれ変わって、たましいを成長させる学びを続けています。 そのため、今回の人生より前にも、人として過ごしている「経験値」をもっていて、以前の人生を「前世」といいます。 いくつもの前世を重ねていてもなお、 今回もまた、この世という学びの場所に存...
0
前世

私の、この感覚も、前世が関連しているかも。

今回の人生に、前世の「記憶」を持ち越すことはまずないですが、 前世での「感覚」を持ち越してくることは、あるようです。 今回の人生では、そうなる物理的な理由はないのに、前世での「感覚」が内からわいてきて、自分を制限するような思い込みになってしまうことも、ときどきみられま...
5
スピリチュアル全般

前世の経験を、眠っている間の「夢」として見ることがある。

眠っている間にみる夢には、実にさまざまな反映のされ方があります。 とても幻想的だったり、歴史のヒーローのようなストーリーがあったり、そうかと思えば、その日の経験がそのまま反映しているという、わかりやすーい内容だったり笑、いろいろありますよね。 眠っている間の意識は、ス...
0
前世

職業をもたない前世、というケースも多々ある。

自分の前世に関心がある方の大部分は、「前世でどのような職業だったか」を知りたいという関心になるケースが多いようです。 職業名がわかれば、生活の仕方や、当時の過ごし方のイメージがつかみやすいためだと思います。 たしかに「あなたの前世は西洋の宗教家でした」とか、「日本人の...
0
前世

どの部分が、前世から持ち越している性質なのか。

人は何度も生まれ変わって、たましいを成長させる学びを続けているので、 今回の人生以外にも、「どこかの時代」の「どこかの国」で生まれて過ごす経験を、たましいの領域にはもっています。 この経験を「前世」といいます。 前世の人生がおわっても、そこで経験したことは消えて...
2
前世

前世が多くても、苦手分野はそれなりにでてくる。

前世で培った経験値は、たましいの領域に「経験値」が蓄積されていき、それらは消えることはありません。 何度も生まれかわる中で、経験した事柄、そこから学んだ要素が増えていくので、たましいの全体が向上していくことになります。 前世の回数が多い人ほど、経験値の蓄積が多いとなれ...
2
前世

前世の感覚が、今世の感覚に重なってしまうことがある。

前世の経験は、記憶としては、覚えていないものですが、 経験したことからの「印象」や「感覚」は、少し持ち越すこともあり、 ふとしたときに、前世のそれが浮上してきて、今世の感覚に「重なってくる」ことがあります。 「前世での人生が短かった(短命だった)経験を数...
2
スピリチュアル全般

たくさんの経験値を獲得できる、いい時代です。

人は何度も生まれ変わり、たましいの学びを続けています。 前世の記憶を持ち越すことはできないけれど、 前世での経験値は、気質や性質の特徴として、今回の人生に持ち越すところもあります。 そのため、はじめての経験であるのに、「最初からうまく」できたり、「できるようにな...
0
スポンサーリンク